【えっ!そうなの??】6年連続で観光客数を更新しているニューヨークまとめ #11

Share

ニューヨークに行ってよかったのは

やはり日本の小ささを身をもって感じました

日本が都会なら
ニューヨークは大都会といった感じでした

すべての規模が大きく、こんなスペースいる!?ってところばっかで

僕の概念が変わった場所が多くありました
Sponsored Link

食べ物も桁違いでしたね

そして、

やはり初めての1人海外ということで、

緊張しましたし、全て自分基準で動き、

食べたい時に食べ、座りたい時に座る

このようなことは日本で

数時間味わうことはできますが、

なんだかんだ家族や友人といる時間が
1日に絶対にあるはずです
Sponsored Link

ニューヨークでは、

GARDENの方々とごはんに行かせていただくことはありましたが、

普段はみなさん仕事なので

常に1人でいました

1人旅は例えるならば
心地よい孤独感 といった感じでした

美術館では好きな物や
興味がある所では長く
興味がない所は素通りできるので
自分のペースでまわることができます

しかし、

共有したいことがあってもすぐすることができないですし、
やはり友人と行って旅する方が面白いんじゃないかなとも感じました

そして、10日間となると

やはりだんだん寂しくなってきますし、

自分が周りに支えらていることに改めて気づきます

(スタバで発音悪すぎてTomayaになりました。。。)

当たり前に周りの人がいてくれる幸せや、

言葉が当たり前に通じる安心感

すぐに会いに行ける距離にいる安心感

1人旅をして、
周りにもっともっと感謝しないといけないと思いました

かの有名な、星の王子様が言っていました

「物事は心で見なくてはよく見えない
1番大切なことは目に見えない」

この言葉を僕はこう解釈しました

人は見えているようで
何も見えていない

思いやりや、愛情、友情、
そういう形がないものは
目に見えないんです

>絵本星の王子さま [ アントアーヌ・ド・サン・テグジュペリ ]

価格:1,836円
(2017/2/14 19:07時点)
感想(36件)

まさにそうだと思いますし

自分が行動したことで、

前よりもさらにこの言葉が頭の中に入るようになりました

話しがそれましたが、

ニューヨークは自然ばっかのモンゴルとはやはり全然違いますし、

関連・Mongolia まとめ

勉強になる種類も違います

正直、ニューヨークに行く前までは

都会に興味はありませんでしたが

やはり世界の中心はたくさんのものが集まっていましたし、

学ぶことが多かったです

美術品に関しては1つの作品が日本に来るだけで大騒ぎのものが

普通に何百個とある状態

それは発展途上国だとあり得ないことですし、

先進国の日本でもさすがにその規模ではないです

ニューヨークはたくさんのことをしすぎて

人生でプラスになったことがたくさんありました

やはりその中でも、

GARDEN New Yorkのお客さんや、

駅にいたお母さん、屋台にいたおじさん

GARDEN New Yorkのスタッフの方々


人との関わりが1番の思い出です

関連・【まじめ】モンゴルの孤児院の子供達が気付かせてくれたこと #6

ニューヨーク編・まとめ